360度AR(拡張現実)に最適なOpenGLの開発を本格的に展開

360度AR(拡張現実)に最適なOpenGLの開発を本格的に展開

iPhone、iPadやAndroidのスマートフォンやタブレットに最適なOpenGLの開発を開始しました。
画像の表示や3Dオブジェクトの表示およびアニメーションに最適で、
3D画像をスムーズに動かすモーフィング技術や加速度センサーやジャイロセンターとの連動にも強化されています。
人物や商品を色々な角度から見れる360度AR(拡張現実)やARで蝶や星などを表示して360゜ARが実現できます。

参考例1 : 360度AR ニッセンARアプリ「カタログカメラ」

http://www.youtube.com/watch?v=1u_On0fjxdQ

ニッセンARアプリ カタログカメラ

参考例2 : 360度 自動回転AR 「appeAR」

360度 自動回転AR appeAR 1

360度 自動回転AR appeAR 2

360度 自動回転AR appeAR 3

360度 自動回転AR appeAR 4

お問い合わせ

■本  社
〒531-0041
大阪市北区天神橋7-12-6
グレーシィ天神橋ビル2号館
TEL.06-6881-2030
■東京支店
〒101-0021
東京都豊島区南池袋2-14-10
瀬川池袋ビル
TEL.03-6388-0525

メールでお問い合わせ

page top