9月2020

スマートフォン向け 『被害予測アプリ cmap(シーマップ)』 をリリース

MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、リアルタイム被害予測ウェブサイト「cmap.dev(シーマップ)」 に、災害に関する緊急情報の通知機能を備えたスマートフォン向けアプリ「被害予測アプリ cmap」と、ウェブサイト・アプリ共通の新機能としてリアルタイム浸水危険度推定情報を合わせて公開されました。

ー取組の背景ー
内閣府の 「避難指示等に関するガイドライン」 が2019年3月に改定され、“住民が 「自らの命は自らが守る」 意識を持って自らの判断で避難行動をとり、行政はそれを全力で支援する” という方針が示されました。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、近年、大規模な自然災害が多発していることから、有事の際により役立つ情報を提供するため、災害に関する緊急情報の通知機能を備えたスマートフォン向けアプリ 「被害予測アプリ cmap」 の開発を当社(株式会社ジェイアイズ)にお声掛けを頂き参画させて頂きました。

(一部、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の記事を抜粋)
https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/

お問い合わせ

■本  社
〒531-0041
大阪市北区天神橋7-12-6
グレーシィ天神橋ビル2号館
TEL.06-6881-2030
■東京支店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-14-10
瀬川池袋ビル
TEL.03-6388-0525

メールでお問い合わせ

  • 月別アーカイブ

  • page top